7月の夢日記

ぼくしか楽しんでいないいつものやつです。続きを読むからどうぞ。
関連記事

続きを読む

6月の夢日記

これで丸々半年続けていることになる夢日記です。「夢日記をつけると気が狂う」などと言われますが、元々狂っているのでセーフみたいです。例によって長いのですが、「続きを読む」からどうぞ。
関連記事

続きを読む

五月の夢日記

今年に入ってから毎日つけている夢日記、5/1~5/31分です。一ヶ月分書き溜めてはまとめて記事にしているんですが、もう普段のブログ更新率が落ちまくっているわけですし、更新しないくらいならばいっそ普通にこれを毎日投稿するほうがましなのではないか・・・。


続きを読む からどうぞ。
関連記事

続きを読む

四月の夢日記

先月の夢日記です。昨日投稿する予定でしたが、忘れていたので、ついでに昨日の分も入れてしまいました。続きを読むからどうぞ。
関連記事

続きを読む

三月の夢日記

こんばんは。今月の夢日記です。

こういう長い記事はいつも折り畳むようにしているのですが、クリックしてみるまでどんな中身か全くわからないのは、記事一覧から見たときにあまり便利ではないのですよね・・・今更ですが。なので、今回からちょっと試しに一週間分だけ畳まず表示するようにしてみます。

2/28
旅先の兄から電話があり、電車での事件の捜査をするよう頼まれる。自宅の裏に高架があり、電車が停まっている。中に入るとどこかから狙撃されて怖い。車両の反対側に、銃身の長い猟銃のようなものを構えた女性がいるのが見えたので、乗客たちと、座席を盾にしながら逃げようとする。そこへ巨大妖怪トゲくちびるが現れ、車体を破壊しながら追いかけてくる。スナイパーも一緒になって逃げているので、「あれを倒してくれ」というようなことを言ったが、「この銃は弾がミカンだから攻撃に使うのは無理!」と言われた。

3/1
モンブランを作っている夢。裏ごしした栗をなぜかタマネギと一緒に煮ているのだが、鍋からあげようとしたときに熱すぎてバランスを崩し、全部ゴミ箱に落ちてしまう。泣きながら台所の床にうずくまり、頭をかかえた。

3/2
病院みたいなところで嘘発見器を取り付けられて質問される。ぼくが答えるたびに真偽がランダムに判定されてしまうらしく、医者が激怒して机を殴りまくってこわい。帰りに、他に嘘発見器にかけられた人たちがいたのだが、ここで彼らの荷物を見て、ぼくだけおみやげのパイナップルがもらえなかったことが分かる。

3/3
全然眠れず、朝まで起きていたので夢はない。

3/4
「ひらがなの刺身」について話す夢。「ほ」は横線二本のところはほぼ脂身だし、太い骨が入っているからおろすのが面倒くさい などということを熱弁していた。

3/5
壁かけ時計を買いに時計屋さんへ行くが、どの時計もやたら大きいし分厚く、厚みがありすぎて円筒みたいになっているものしかない。なぜかぼくはそれをすごく欲しいと感じ、一度帰って部屋の寸法をメモしてきたほうがいいな、と思って店を出る。体育館でヒーローショーがやっていて、見たかったのだが、入場券売り場が会場内にあるため入れなかった。

3/6
複数人の誰かと一緒に縁日の屋台みたいなところに座り、粘土でしかめっ面のお面をたくさん作っている。ぼくは完成したものにはけで絵の具を塗る係だった。最初は緑に塗っていたのだが、だんだん絵の具が濁り、混ざった汚い色になる。できあがったお面を、並んだ墓石にひとつずつそなえた。「この文化こそが現代のかさじぞうだな、昔話は生きているんだ」と思った。


今月はぜんぜんブログ書けなかったし、来月以降もぜんぜん書ける気がしないのですが、これだけは毎月ずっと続けられるといいな・・・。と思います。と、いうわけで続きを読むには「続きを読む」からどうぞ。
関連記事

続きを読む

二月の夢日記

きのうフライングで投稿しかけた今月の夢日記です。
忘れないように、鮮度のあるうちに、と思って起きてすぐ書くのを心がけていたのですが、読みにくいうえに長いという悲しい事態になってしまいました。なるべく簡潔に書きたいんだけどな・・・。

まとめるにあたって多少削ったものの、まだそれでも結構な文量です。時間と精神に余裕のある方は「続きを読む」からどうぞ。
関連記事

続きを読む

今月の夢日記

今年に入ってから毎日つけている夢日記です。一ヶ月溜まるごとにまとめて記事にしますと言っていたと思うので、します。なるべく簡潔に書こうと心がけていましたが、良かった夢や、妙に鮮明に覚えている夢などはどうしても長くなってしまいますね。

一ヶ月分ともなると非常に量が多いので「続きを読む」からどうぞ。
関連記事

続きを読む