わりとよくあるやつ

「悪いものってだいたい良さが少ないんだけど、そのぶん良いものの良さを再確認できるという点では悪いものにも良さがあるし、悪いことを悪いとは一概に言えない。悪いからというだけで安易に悪いと言わないでほしい」

「悪いよりは良い方が圧倒的に良いはずですよね?本当に、あなたの仰るように悪いだけではなく良さもあるのであれば、悪いとは呼ばれません。いくらか良いのであれば、少なくとも、完全な"悪い"ではなく"良さもある"という評価がされているはずだと思います。」

「私が言いたいのは、一概に悪いといってもいろいろある、ということです。必要悪という言葉があるように、良い悪さもあれば悪い悪さもあります。悪い悪さと良い良さが同時にあれば良さがあるという評価を受ける、という話ではなく、悪い悪さが良さとして機能する場合もあるのではないかという話をしています」

「悪い悪さが悪さとしての機能を持っていることが良さにつながるのであればそれはやはり"良い"のであって良い悪さと良い良さとの区別という考え方は遡ればそもそもギリシア哲学の
関連記事