原義のライフハック

すごいこと考えたんですけど、今日の今、明日のある特定の時間について想像するじゃないですか。
明日のその時間を時間Aとします。想像というか、気持ちとしては既に起こったことのように、「あったことを思い出している」ぐらいの感覚で思い描くんです。この、今日想像に費やしている時間帯のことは時間Bとしましょう。

で、A、つまり明日のその時間帯になったら、時間帯Bについて回想するんですよ。
時間Bを想像する時間A⇔時間Aを想像する時間B
という風になりますね。



あとは死ぬ間際の走馬燈のなかに、運よくこのどちらの時間かが含まれさえすれば、そこで無限ループが発生すると思うんです。世界(応答なし)みたいになってあわよくば死が永遠に先延ばしにされると思うのですが、どうでしょうか?
関連記事